【2020年版】日本で開催されるK-POPオーディション最新情報

オーディション

 

2020年、日本開催のK-POPオーディションの情報を知りたい。だけど、新型コロナの影響で延期になったりしているのかなぁ?再開はいつなの?誰か、日本開催のK-POPオーディションに詳しい人、誰か教えてください。

 

という疑問を解決できます。

 

この記事を読んでわかること

 

  1. 【2020年】日本開催のK-POPオーディションの情報が分かる
  2. オーディションが延期のタイミングだからこそするべきことがわかる
  3. 2020年 日本開催の注目のK-POPオーディションがわかる

 

 

この記事を書いている管理人は、2019年まで芸能界デビューを目的として活動してきました。その為、K-POPデビュー、練習生になる方法なども調べていたので、その調べた内容を記事にまとめたので参考になるはずです。

 

それでは、解説していきます。

 

【2020年版】日本で開催されるK-POPオーディション最新情報

2020年4月15日現在、日本で開催される予定だったK-POPオーディションは全て延期されてます。

 

新型コロナウイルスに世界的大流行の影響により、再開の目途もたっていません。

しかし、オーディションへのエントリーは可能ですし、オンラインオーディションによる対応も出てくるはずなので”再開を待つ“よりも”応募して待つ“というスタイルが賢明です。

 

下の記事には、東京、大阪などで開催予定だった2020年のK-POPオーディション情報をまとめました。

変更があった場合、随時、情報更新をしているので参加予定のエリアのオーディション情報を確認してみてください。

 

【2020年版】東京で開催されるK-POPオーディション最新情報
2020年に東京で開催されるK-POPオーディションの日程を知りたいんだけど、新型コロナの影響って出ているのかなぁ?中止だった場合、再開の予定ってあるのかなぁ?誰か詳しい人教えてください。 ...

 

また、韓国の大手芸能事務所が大阪、名古屋で開催するオーディションは2020年の開催は厳しいのではないでしょうか。

その為、東京だけに限定をしたオーディション、1次はオンラインのみで2次はごく少人数でのオーディションというように感染リスクを抑えたオーディションに変わってくると思われます。

 

しかし、オーディションを受ける側としては”やることは同じ“なので”エントリー数が減るからラッキー“という少しでもプラス思考で行きましょう。

 

オーディションが延期のタイミングだからできること!

それは、オーディションの合格率を上げれることです。

 

分かりやすく言えば、オーディションをじっくりと攻略できるって事です。

そもそも、オーディションに落ちる原因って”自分と事務所のカラー(特性)が合ってない“のが最大の原因。分かりやすく言うと”SM顔じゃないのにSMのオーディションを受ける“って事ですが、事務所と自分の特性が完全に不一致だから合格するワケないですよね。

 

だからこそ、オーディションが延期されてるこの”チャンス“を活かすわけです。

 

事務所を徹底的に調べる

オーディションって合格しやすい人、しにくい人がいるんです。

 

それが、自分と事務所の特性の一致なんです。

だからこそ、まずはオーディションを受ける事務所の特徴、どんなタレント、アイドルが所属してて、どんな特徴があるのかを調べるべきです。

 

 

例えば”SMは外見を一番優先している“とか”JPYは歌やダンスの実力を優先している“などが事務所の特徴です

 

 

その結果、”事務所が優先してるポイント“と”自分の特徴、強み“が一致してる(もしくは近い)オーディション中心に攻めていくことで合格率を上げることが出来るはずです。

 

特技を徹底的に磨き上げる

この機会に歌、ダンスのスキルを徹底的に磨くのも有効です。

 

なぜなら、K-POPアイドルを目指す以上、歌、ダンスのスキルは必須だからです。

だから、自分の好きなK-POPアイドルのダンス動画を見たり、歌の練習するのが基本ですが、やはりオーディションを受けると決めた事務所のタレントやグループの歌、ダンスを練習をするのが良いですね。

 

ちなみに下の記事には、K-POPアイドルの中でも”ダンスが上手い“、”歌が上手い“と評判のタレント、グループをまとめたので目標にしてみてください。

 

勉強に時間を使う

韓国語の学習に時間を使うのも有効です。

 

K-POPアイドルになると韓国語のマスターは必須です。その為、オーディションでは「韓国語を勉強してます」ってセリフは、審査員は聞き飽きているので一層のこと”韓国語で自己紹介する“勢いでちょうど良いかと思います。

 

といっても、韓国語って外国語の中では簡単な部類だから短期間でのある程度のレベルまでは取得可能です。

最近では、理解しやすい教材や韓国語を学習できる塾も増えてたので有効活用して短期間で覚えましょう。

 

 

このように、この延期されてる機会を”どれだけ“有効利用できるかが大事です。

この機会をうまく使うことが出来る人ほど、オーディションを攻略できるわけだから自然と合格に近づけるのです。

 

【2020年】日本開催の注目のK-POPオーディション

それは、アイ グレースの”K-POP育成プロジェクトオーディション“です。

 

詳しいことは下の記事にまとめたけど、日本でK-POPアイドルを育成して韓国デビューをさせる企画は日本初。

 

関連記事: K-POPアイドルになれアイ グレースのオーディションとは?

 

実際に、既に日本人だけで編成したK-POPアイドルグループを韓国でデビューさせてます。

だから、SM、JYP、YGの韓国3大芸能事務所のオーディションがまだまだ日本でも注目されているからこそ、アイ グレースのオーディションって合格しやすいからK-POPアイドルデビューという夢に近づくチャンスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました