アイ グレースのK-POP育成プロジェクトオーディションとは?

アイグレース

 

日本で開催されるK-POPオーディションを受けたいんだけど、アイグレースという事務所のK-POPオーディションの内容は?韓国の事務所なの?登録までの流れは?あと、オーディションをキャンセルすると迷惑メールが届いたり、個人情報が悪用されないか心配。詳しい人、おしえてください。

 

という疑問 / 悩み / 不安を解決できます。

 

この記事を読んでわかること

 

  1. アイ グレースのK-POPオーディションの内容がわかる
  2. オーディションに合格をした後の流れがわかる
  3. アイグレースがどんな会社なのかがわかる
  4. アイグレースに入ると何ができるかわかる

 

 

JYP、YGなど、いくつかの日本開催のK-POPアイドルオーディションの1次通過経験あり。

その後、日本の芸能事務所でもいくつ1次通過経験がありますが、2020年までに芸能界デビューできなかったので芸能界デビューは諦めました。こんな経験を持つ管理人の経験を基に書いた記事だから参考になると思います。

 

それでは、解説していきます。

 

アイ グレースのK-POP育成プロジェクトオーディションとは?

日韓でK-POPアイドルデビューの人材発掘をする日本の芸能事務所が主催する練習生募集のオーディションです。

 

1期生として2019年にSKY GIRLS’が韓国デビューしています。

その第2、第3のデビュー組を発掘 / 育成するためのオーディションです。何より嬉しいのが、日本にいながら本格的なK-POP指導を受けることが出来るです。

 

K-POPなんて、やっぱり韓国で指導受けなきゃ意味ないでしょ!

って否定的な意見もあると思います。

 

確かに、やはり本場韓国でレッスンを受けた方が良いのかもしれません。

しかし、アイグレースの講師は、韓国の芸能事務所の講師だから韓国で受けれる指導レベルと大きな差はありません。また、特別講師としてU.Gからのダンス指導を受けれるんですよ♪
※U.Gとは、Twiceのモモに幼少期からダンス指導をしてきたモモの恩師

 

このように、アイグレースのK-POPオーディションは日韓でK-POPアイドルデビューするための人材発掘をする為の練習生募集オーディションです。

 

オーディションの参加料は無料なので興味があるなら受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

K-POP育成プロジェクトオーディションの内容

アイグレースのオーディションの内容を下にまとめました。

 

K-POP育成プロジェクトオーディション内容

自己PR → 実技披露(※1)カメラチェック(※2) → 審査員との質疑応答

 

という流れで進んでいきます。

 

ダンスや歌の課題などはないんですか??

K-POP育成プロジェクトオーディションでは、自由曲で歌もしくはダンスを選択をして披露します。
※上の(※1)の部分です

 

カメラチェックって何をするの?

カメラの方を見て名前番号をいって質問されたことに対してカメラに向かって答えるというものです。

 

オーディション合格へのワンポイントアドバイス

ベテラン声優から実際にK-POPアイドルデビューをしたプロフから分析した合格へのアドバイスです。

 

とにかく簡単にできるテクニックだからぜひ活用してください。

 

自己PRについて

オーディションに合格する人は、自己PRが上手です。

 

ベテラン声優直伝の自己PR方法

ベテラン声優”神谷明“さん直伝の自己PR方法ですが、まず、ありきたりな自己PRでは審査員を「オッ」と思わせることができないから絶対にダメなんだそうです。

 

そこで、ぜひ真似したいのが”ドジな所など欠点を上手に表現する“方法です。この方法を使うと、欠点も魅力の1つとして見せることができます。そして最後は、「でも、そんな自分を結構気に入ってます」とまとめるとキレイに仕上げります。

 

 

趣味・特技について

Niziプロで最終的にデビューを果たした9名中7名の趣味、特技がかなり特殊でした。

無表情でレモンを食べる(マコ)、たまごの大食い(リオ)、フラフープしながら踊ること(ユナ)などとってもユニークな特技であり、実際に審査員に見せれば一気に視線を集めれるし、記憶にも残りますよね。

 

確かに無難なプロフってキレイにまとまるけど面白みが無いんだよね。それよりは、インパクトのある趣味、特技、自己PRは目を引くし、”会ってみたい“って気持ちになるよね。

 

ダンス?歌?どっちが有利?

得意な方で問題ありません。

 

が、個人的には歌を選ぶことをおすすめします。中でも中島美嘉さんの”雪の華“がおすすめです。Niziプロの歌テストでも13名中4名が”雪の華”を歌っています。

 

ちなみに、真似をしても意味はなく”歌詞を理解して、その気持ちを声と表情で伝える“ようにしましょう。

 

雪の華って詩も良いし、メロディーもいいから感情移入しやすいんですよね。簡単な歌じゃないけど、自分に置き換えて歌い続ければ自分だけの雪の華できますよ♪ちなみに、管理人は、雪の華を聞くだけで泣けてきちゃいます。

 

何歳から何歳までがオーディションを受けれるの?

11歳から25歳までの 心身共に健康な男性・女性“であれば参加できます。…が、特定のプロダクションに入っている場合は受けれません。

 

未成年者の場合

未成年者のオーディション参加には保護者の承諾が必要です。

 

ウチの親、絶対に承諾してくれない…」と悲観的にならなくても問題ありません。

なぜなら、こういったオーディションに同意する保護者って少ないし、参加者の方も同意を取って来てるほうが少ないです。

 

だから、受かった場合に”報告”しましょう。そして、自分が真剣にK-POPアイドルになりたい意思を伝えましょう。ちなみに、”NCT127のユウタ“は、「あ、僕、内緒で受けましたオーディション。受かってから言いましたね」とメンズノンノのインタビューで回答をしてます。

 

悩むべきタイミングは、オーディションで合格してからだから、まずはオーディションに合格することを考えるべきですね。

 

このように、未成年者がオーディションに参加するには保護者の同意が必要です。…がなくても受けれるし、殆どの場合、事後報告なので気にする事はありません。

 

日時

オーディションに申込をするとアイグレースより候補日の連絡が届きます。

 

場所

東京汐留のイタリア街にある専用スタジオです。

 

費用

オーディションへの参加は無料です。

 

キャンセルについて

オーディション参加をキャンセルすることも可能です。

 

試しに”オーディション申込 → キャンセル“をしましたが、迷惑メールが来たり、個人情報が悪用されるって事はなかったのでキャンセルしても全く問題ありませんよ♪

 

K-POPアイドルを目指しているなら、まずは試しに受けてみることをおすすめします。

 

 

オーディション合格後の流れ

オーディションに合格をしてからについてまとめました。

 

登録のまでの流れ

オーディションに合格するとアイグレースへの登録が可能になります。

 

もちろん、断ることも可能なので安心してください。

詳しくは、合格後に担当者から説明を受けることになります。そのうえで、最終的な決断をしましょう。

 

合格後の費用について

合格後に掛かる費用は、レッスン代です。

 

費用は、選択する内容によって異なりますが月2万円~3万円ほどです。

ちなみに、韓国練習生はレッスン代など全部無料ですがデビューが決まった瞬間に今まで掛かった費用が債務転嫁されます。でも、アイグレースは日本の芸能事務所なので債務転嫁はないから安心です。

 

だけど、「聞いた事ない事務所だけど大丈夫なの?」ってオーディション参加を不安視する意見も多いはずです。

やはり、聞いたことない事務所へオーディションを受けに行くとかメッチャ不安ですよね。

 

そこで、アイグレースを徹底的に調べた結果をまとめました。

 

そもそも、どんな会社が主催してるオーディションなの?

結論から伝えると”アイグレース“は、安心 / 安全な芸能事務所です。

 

なぜなら、運営母体がしっかりしてるからです。

まず、アイグレースの運営母体は1980年設立で京本政樹、中村珠緒、星野仙一、南果歩らのマネージメント実績がある日本の老舗芸能プロダクションの”愛企画“であり、その事務所の新人発掘 / 育成を専門的に行う事務所です。

 

愛企画の代表、アイグレースの理事は”吉川愛美”さんが務めていらっしゃいます。

 


↑ 愛企画代表 / アイグレース理事の吉川愛美さん

 

ちなみに、K-POP育成プロジェクトからデビューを果たした”SKY GIRLS’“は愛企画に所属をしてます。

 

愛企画所属タレント

宅麻伸、五十嵐めぐみ、加藤久雅、岡安由美子、八田有加、永池南津子、小池真理子、梅田みか、大下英治、SKY GIRLS

 

ちなみに、高額な費用を要求する悪徳業者もいるそうですがアイグレースに関してはその点は心配ありません。

なぜなら、運営母体は1980年に設立された愛企画という芸能事務所です。京本政樹、南果歩、星野仙一、中村珠緒などのマネージメント実績があり、現在では宅麻伸が所属してます。

 

結局、アイグレースに入ると何ができるのか?

アイグレースに入ると、練習生としてK-POPアイドルに必要な”ダンス、歌、韓国語“を基礎から学べます。

 

なぜなら、K-POPアイドルにとって”ダンススキル、歌唱力、韓国語“は必須スキルだからです。

この辺りは、SM、YG、JYPといった韓国の芸能事務所と同じですね♪ただ、大事なのは”誰が指導をするのか?“って事ですが、アイグレースには韓国芸能界の大物が特別講師として参加しています。

 

アイグレースの特別講師とは?

それは、U.GKELLY GREENの2名です。

 

U.Gはダンス指導者として確かな実績を持ち、KELLY GREENは韓国・中国の大手プロダクションのヴォーカルトレーナーを務める実力者です。

 

ちなみに、U.GはTWICEの日本人メンバーMOMOを幼少期よりダンス育成、輩出した実績を持ってます。

 

でも、日本の芸能事務所でしょ?K-POPアイドルになるならやっぱり韓国の事務所じゃないとダメ!」って否定的な意見もあります。

 

確かに、K-POPアイドルデビューを目指すならSM、YG、JYP、BIG HIT、CUBEなどの事務所の練習生になるのが理想です。

でも、現実問題として韓国事務所のオーディションに合格できるスキルを今の段階で持ち合わせていないはずです。でも、アイグレースに入れば練習生としてスキルを磨きながら韓国芸能事務所、非公開オーディションを紹介してもらえます♪

 

つまり、アイグレースに在籍をすることで…

 

・アイグレースからK-POPアイドルデビューを目指す

・憧れの韓国事務所へ移籍をする足掛かりにする

 

2つの道を選ぶことが出来るワケだから、どちらを選んでも夢を実現する大きな一歩になります。

 

 

【まとめ】アイグレースのオーディションとは?

最後に、この記事をまとめます。

 

アイグレースのオーディションは、下にまとめた内容で進みます。

 

自己PR → 実技披露(※1) → カメラチェック → 審査員との質疑応答

 

オーディションにエントリーできる年齢は、”11歳から25歳までの 心身共に健康な男性・女性“です。
※特定のプロダクションに入っている場合は参加不可

 

会場は、東京汐留のイタリア街にある専用スタジオです。日時に関しては応募後にアイグレースから候補日が届きます。

オーディションへの参加は無料だから興味があるなら、エントリーしてみましょう。

 

 

 

この記事の先頭に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました