鳥取市のおすすめK-POPダンススクールをまとめました【最新版】

鳥取市のおすすめK-POPダンススクールをまとめました【最新版】 鳥取県 ダンススクール

鳥取市でK-POPダンスを習えるおすすめのダンススクールを知りたい!

そんな悩みを解決するために、鳥取市でK-POPダンスを指導しているダンススクールの情報をまとめました。

 

 

Youtube動画を見て独学でK-POPダンスを練習している人も多いですが、やはりプロから指導を受けるのとは覚えるスピード、上達のスピードが違うし何よりカッコよく踊れます。

初心者でも習うことができるダンススクールもあるのでじっくりと紹介していきます。

 

初心者でもカッコよくK-POPダンスを踊れるようになりますよ。

この記事を読んでわかること

  • 鳥取市でおすすめのK-POPダンススクールがわかる
  • どんな服装でレッスンを受ければいいかがわかる
  • K-POPダンスの基礎力を上げる方法がわかる

 

それでは、詳しく解説していきます。

 

鳥取市のおすすめK-POPダンススクールをまとめました【最新版】

東中野のおすすめのダンススクール

 

スクール名 コース名 料金
スポとも
月額5,500円~
STUDIO FLAIR K-POP 完コピクラス 入会金 6000円
レッスン料■チケット制(1レッスンあたり)
1回  1500円(1500円)
5回  6000円(1200円)
10回 11000円(1100円)
15回 15000円(1000円)

 

鳥取市でおすすめのK-POPダンススクールは、”スポとも“です。

 

 

なぜなら、スポともには他のダンススクールよりもダンスが上手くなるポイントが揃っているからです。

そのポイントを具体的に下にまとめました。

 

  1. レッスンは全てオンラインで開催
    →他の生徒に自分が踊っている姿は見られないから恥ずかしくない
  2. 先生はavex在籍の現役トレーナー
    →ダンスのプロがあなたのレベルに合わせて基礎から丁寧に指導
  3. 全てのレッスンは先生と生徒の1対1
    →グループレッスンじゃないから好きな時に先生に質問ができる

 

ダンススクールのほとんどがグループレッスン制です。

生徒10人で60分のレッスンを受けるとなると先生から見てもらえるのは1人あたり僅か6分しか見てもらえない計算になります。それに、質問したくてもしにくく、苦手なところを繰り返し教えてもらうこともできません。

 

 

その点、スポともはグループレッスンの欠点を補っていますよね。

だからスポともダンスを習えば短期間であなたもK-POPダンスを上手に踊れるようになります。その結果、足を引っ張ているのではという不安も解消できるしサークル内でも一目置かれる存在になります。ちなみに、スポともは2週間無料レッスンを受ける事ができるので興味があればこの機会にぜひ試してみてください。

 

 

下の記事では私が実際にスポともの2週間無料お試しレッスンを受けた感想をまとめています。

「スポともってどんなんだろう?」とか「ホントに無料なの?」、「どんな感じでレッスンが進めの?」ってスポともに関してあなたが気にっていることをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポとも体験!2週間のK-POPダンス体験レッスンを受けよう!
スポとも体験レッスンの申込方法をまとめています。「スポともの体験レッスンを受けてみたい」ってあなたにとって、絶対に役立つ記事です。 それでは、詳しく解説していきます。 スポとも体験!2...

 

そもそもダンススクールに通うメリットとは?

武蔵小杉のおすすめK-POPダンススクールをまとめました【最新版】

それは、ダンスを基礎から学ぶことができる点です。

 

 

なぜなら、全ては基礎がベースとなっているからです。

その為、基礎を練習しておかないと結局は伸び悩んでしまう事になります。また、独学だと独特のクセが付いてしまいます。そして、そのクセを直すのにも時間が掛かってしまうのでダンス初心者こそダンススクールに通うことをおすすめします。初心者こそダンススクールに通うべき理由は「ダンススクールに通うメリットとは?初心者向けでおすすめはどこ?」にまとめています。

ダンススクールに通うメリットとは?初心者向けでおすすめはどこ?

 

 

また、ダンス未経験の人は指導者がいないのでTwitterなどのSNSで「ダンスを見てアドバイスをして欲しい」という相談を受けるケースがあります。しかし、プロに見てアドバイスをもらうのとダンスが多少踊れる人がアドバイスをするのでは全く違います。でも、ダンススクールに通えば先生に動画を見てもらってアドバイスをしてもらうこともできる点もメリットですね。

MIND U
K-POPダンスを上手に踊れるようになりたい!だけど、ダンス経験が無いからK-POPダンスを指導しているダンススクールを探しています。誰か中目黒でおすすめのダンススクールを教えてもらえますか? ...

 

ダンススクールに通うのは初心者・未経験でも大丈夫?

ダンス初心者でも未経験者でもダンススクールに通えます。

 

 

なぜなら、殆どのダンススクールには初心者や未経験者用に専用コースが用意されています。

最初は、そのクラスからスタートをして中級、上級クラスにレベルアップしていきます。やはり、ダンスって未経験者、初心者にはハードルは高いしどうしても他の生徒の目が気になってしまいますよね。しかし、最近のダンススクールの中にはグループレッスン制を廃止して完全マンツーマンレッスンを導入しているスクールも増えています。「基礎からダンスをマンツーマン指導するダンススクール」という記事ではマンツーマンレッスンを導入しているダンススクールを紹介しています。

基礎からダンスをマンツーマン指導するダンススクール
ダンス初心者だから基礎から教えて欲しい。だけど、初心者相手にマンツーマンで指導してくれるダンススクールってあるのかなぁ?詳しい人、誰か教えてください。 この記事を読んでわかる事 ...

 

ダンススクールではどんなことを習うの?

初心者・未経験者コースでは、ダンスの基本的な事を学びます。

 

 

なぜなら、基本を抑えていないとダンスって踊ることができないからです。

派手なダンス、カッコいいダンスから見ると実に地味な動作で楽しくないですが、この基本ができるか、できないかで今後覚えるダンスを上手にカッコよく踊れるかが分かれると言っても過言ではありません。

 

リズム取り

ダンスの基本中の基本であり最初に教えてもらいます。

 

 

そもそも、ダンスにはダウンとアップの2つのリズム取りがあります。

オンビートの時に上に上がるのがアップ、下に下がるのがダウンです。アップとダウンは必ず習うので、予習として動画を見ておくだけでも勉強になるので下に動画を用意しておきましたので参考にしてください。ちなみに、スクールに通えば丁寧に教えてもらえるのですぐにリズム取りができなくても大丈夫です。

 

↓アップ

 

 

↓ダウン

 

アイソレーション

もう1つの基本スキルがアイソレーションです。

 

 

アイソレーションの意味は「分離、隔離、独立、絶縁」などの意味がありますがダンスでは「体の各部位を独立させて動かす」ことをアイソレーションと言い、首を動かしている間は肩や胸などの他の部位を動かさないで固定する事です。当然、最初はとっても難しく上手にできないのは当然なので少しずつできるようになっていきましょう。

 

↓アイソレーション

 

振り付け

1分程度の短い音楽に先生が振りを付けてくれるので、その振付を覚えて踊ります。

 

 

もちろん、初心者・未経験者コースなので、ゆっくりとしたペースで指導してもらえるのでダンスの経験が無い人でも安心。

ハッキリ言って地味なリズム取りやアイソレーションは面白くないですが、実際に音楽に合わせて身体を動かすのでかなり楽しくドンドン踊れるようになる自分がわかるのでとっても楽しい練習ですよ。

 

ダンススクールにかかる費用

ダンススクールの費用は、月謝制、チケット制の2種類があります。

 

月謝制

月々決まったレッスン料金を支払う方法で、レッスン日がある日が固定されているスクールは月謝制が多いです。

 

 

毎週水曜日の19時~というようにレッスン日が固定をされているので、それ以外の予定が組みやすいです。

金額的には年齢、コースなどにより左右されますが5,000円~12,000円程度です。注意点としては、振替レッスンがあるのか、ないのかを事前に確認をすることをおすすめします。

  • レッスン日が固定されているので、予定が組みやすい
  • 年齢、コースなどにより左右されますが5,000円~12,000円程度
  • 振替レッスンがあるのか、ないのかを事前に確認

 

チケット制

受けたいレッスンのチケットを購入する方法です。

 

 

仕事の都合で毎週通えるかわからない、好きな時に通いたいといった毎週決まった日時に時間を確保することが難しい人におすすめです。チケットは、コース、年齢により1枚当たり1レッスン1,800円~2,000円程度です。注意点としては、チケットの有効期限を確認するという点です。

  • 毎週決まった日時に時間を確保することが難しい人におすすめ
  • コース、年齢により1枚当たり1レッスン1,800円~2,000円程度
  • チケットの有効期限を確認

 

また、スクールによっては上記の金額以外に入会費、事務手数料などの費用が発生する場合がありますのでご注意ください。

 

ダンススクールを選ぶポイント

自分に最適なダンススクールを選ぶポイントは下で紹介する通りです。

 

  • そのダンススクールの特徴をまずは知る
  • ダンススクールに通う目的をハッキリさせる
  • スクールがどこにあるのか
  • 先生との相性
  • 費用

 

意外と重要なのが”先生との相性“という部分です。

しかし、こればかりはスタジオを見学したり、実績、練習内容だけで判断することなんてできないので必ず体験レッスンを通じて自分の肌で実際にあなたを指導してくれる先生と相性を確認するしかないので、できる限り多くのスタジオのレッスンを体験してみることをおすすめします。

 

どんな服装でレッスンを受ければいいの?

K-POPダンスのレッスンを受ける時はどんな練習着がいいの?

レッスンを受ける服装ですが、極論を言ってしまえば”動きやすければなんでもOK“です。

 

 

Tシャツ×短パン、Tシャツ×ジャージ、ブラトップ×レギンスなど人によりレッスン時の服装は様々です。

動きやすさを重要視するのもいいですし、見栄えを優先してもOKなのであんまり難しく考えなくても大丈夫です。どうしても迷ったらTシャツ&スウェットという王道の組み合わせでOKです。サークルの練習で使っているレッスン着をそのまま使ってももちろんOKなので初めてダンススクールの体験レッスンを受ける際は参考にしてみてください。

K-POPダンスのレッスンを受ける時はどんな練習着がいいの?
ダンスレッスンを初めて受けに行きます。その際、服装はどのようなものを用意すればいいのですか?ダボダボの服装の人とぴったり目の服装の人がいますが、どちらが踊りやすいですか?あと走ったりジャンプしたりすると 胸が痛くなる...

 

ダンスを踊ると胸が痛い、邪魔という場合には…

女性の場合、ダンスをしていると下記のような特有の悩みがありますよ。

 

  • 踊っていると胸が揺れて痛い
  • 踊っていると胸が邪魔で踊りにくい
  • 胸が揺れて恥ずかしい

 

この悩みは将来的な事も考えると絶対に対策したほうがいいです。

というのも、胸が揺れるということは胸を支えるクーパーじん帯が切れるという危険性があります。このクーパーじん帯が切れると胸を支えることができないので垂れてきます。また、一度切れたクーパーじん帯は治すことができないので残り人生を垂れた胸で過ごすというハメになるので将来的なことを考えてもダンスを踊る際は胸が揺れないスポーツブラの着用をおすすめします。

ダンスを踊ると胸が痛い、小さくなる、垂れるを防ぐ揺れないブラは?
ダンスを踊っていると、胸が気になってしまいます。 具体的には… ダンスをしていると胸が揺れて痛い 胸が揺れて恥ずかしい 胸が邪魔でちゃんと踊れない か...

 

そもそもK-POPダンスとは?

韓国事務所と繋がっているダンススクールがわかる

K-POPダンスには、他のダンスのように型があるワケではなくK-POPというカテゴリーが存在しているワケでもありません。

 

 

K-POPの楽曲に合わせて踊られるダンスを“K-POPダンス”と呼ぶ傾向にあります。

というのも、K-POPダンスはヒップホップが土台となりヒップジャズ、ガールズヒップホップなど様々なダンスがミックスをされたダンスをK-POPダンスと言います。

 

実はメッチャ凄いKPOPダンスの特徴

実は、K-POPダンスにはとってもスゴイ特徴があるんです。

 

振付が凄い

K-POPダンスは、新しいダンスカルチャーを世の中に提供しています。

 

 

なぜなら、K-POPの世界はマーケティング能力が非常に高く「今、世の中にどのような振付が受け入れられるか」を徹底的に調べ最先端の振付をどんどん取り入れアーティストたちの楽曲に取り入れていきます。その為、過去に流行ったダンスではなくて今まで見たことのない斬新かつクールな振付を世の中に提供しているのがK-POPダンスなのです。

 

振付の難易度が高い

K-POPダンスは、難易度の高いシンクロダンスが魅力です。

 

 

どのグループもスピード感がある曲で切れ味も鋭くダンス、一糸乱れぬシンクロダンスでファンを魅了しますよね

これは、ダンススキルは高く表現の幅が広くポップな曲調からバラードまでさまざまな楽曲に合わせて華麗に踊れるK-POPアーティストだからできるわけです。特に世界的知名度を誇るBTSの「DNA」やNCT Uの「The 7th Sense」は「コピーすることが難しい!」といわれているほど難易度の高いダンスです。

 

振付がキャッチー

しかし、K-POPダンスはサビなどは誰でも踊れるよう比較的キャッチーな振付を取り入れていることが多いです。

 

KARAのミスターのヒップダンス、TWICEのTTダンス、BTSのDynamiteのサビの振付部分のカバーダンス動画がYoutubeにたくさんアップされました。というのも、何度も繰り返されるキャッチーなダンスは、見ているとつい真似して踊りたくなってしまう中毒性がK-POPダンスにはあるんです。

 

いろんななジャンルのダンスをミックス

先ほども説明しましたが、K-POPダンスはヒップホップをベースいろんなダンスをミックスさせ新しいダンスを生み出します。

 

 

つまり、”色んなダンスの良い部分だけを取ってきたから“こそ新しい独特の世界観が生まれたわけです。

ちなみに、ボーイズグループはヒップホップがベース、ガールズグループはガールズヒップホップをベースにジャズやチアダンスの要素を加えています。このように、いろんなジャンルのダンスが混ぜたからこそ、真似しやすいキャッチーな振付から難易度の高いシンクロダンスを演出することがK-POPダンスの特徴なんです。

 

男性K-POPアイドルのダンス特徴

男性K-POPアイドルは、ヒップホップをベースにしたダンスを踊ります。

 

 

BTSやBIGBANGなどは、ヒップホップやスタイルヒップホップをベースにSHINeeやEXOは、ヒップホップジャズなどをベースとしたダンスを踊っています。そして、これらを曲により変化させていますが、男性K-POPアイドルのダンスの根底にあるのはヒップホップでありその派生形・進化形がベースとなりさまざまなジャンルのダンスにおける動きをミックスさせています。

 

 

そして、スピード感のある曲でも一糸乱れぬシンクロ率の群舞、ひとつひとつの動きを際立ったキレを見せる点などはグループを超えた共通点でありシェイクやクランプ、シャッフルなどの高度なアレンジを利かせるので洗練されたスタイリッシュなダンスと強いリズムの拍動というイメージが強いですが、曲、歌詞などにより表現したいものに合わせた独創的な動きから、ファンがすぐに真似できるキャッチーな振付などを上手にミックスすると同時に多彩な表現性を持っています。

 

 

スタイリッシュでクールで力強くて格好いいけど、ユニークで愛らしい振付もあるというギャップでより上手にその魅力を引き出しています。・

 

女性K-POPアイドルのダンス特徴

女性KPOPグループは、明るい曲調のキュートでポップなリズムの楽曲が多く可愛らしさが際立つダンスが多いです。

 

 

抜群のスタイルを活かしたポージングも特徴的で曲の世界観をとらえたキャッチーでキュートポーズやセクシーポーズが話題になります。ベースは、キュートさと格好よさを兼ね備えるガールズヒップホップをメインにジャズダンスやチアを取り入れられることが多く可愛くてノリがいいだけではなく、フォーメーションにも多彩な工夫があって見ていて飽きないパフォーマンスが特徴。

 

 

K-POPガールズグループが増えてきた近年では印象に残る独創的な振付と真似したくなるダンス要素を濃くしながらパフォーマンスを進化させています。 「TT」ダンスのように顔まわりでの独創性な振りがとられやすくキャッチーなポイントが置くことで、誰もが真似をしセルフィーや短尺の動画をシェアする楽しみを見出したことで現代的なヒットをけん引しています。

 

K-POPダンス基礎の重要性

K-POPダンスでは、他のダンスよりもさらにダンスの基礎が重要になってきます。

 

 

なぜなら、K-POPダンスは”ヒップホップ+α“という様々なダンスの組み合わせによって作られているからです。

その為、BTSやTWICEなど憧れのアイドルを真似して踊っても「何かが違う」とか「そもそも、真似をすることができない…」という壁にぶち当たるはずです。その理由はとっても簡単で”ダンスの基礎力が足りないから“です。その為、経験者のダンスと初心者のダンスには、違いがありそれぞれに特徴があります。まずは、この違いと特徴を知ることで自分に足りないスキル、苦手なスキルを見つけて補っていきましょう。

 

初心者や未経験者に足りないダンスの基礎とは

ダンス初心者であるあなたに足りないダンスの基礎を下にまとめました。

 

ダンスを踊りきる体力

1曲分のダンスを踊りきるには体力が必要です。

 

 

仮に踊ることができても、息切れをしていませんか?

バスケやサッカーなどのハードな運動をしていた人であれば、スポーツに適した身体ができているのでダンスもすんなりと出来るケースも多いですが、日頃運動をする機会が無いとダンスをハードに感じる事でしょう。

 

 

今ダンスが上手な経験者であっても「ダンスをはじめた頃は全然ついていけなかった…」という話は多いです。しかし、振付を覚える為、上手になるために何度も練習を重ねてダンスを踊りきれる体力のある身体を作っているので、あなたも集中的に練習をすることで体力のある身体にできます。

 

体のパーツのコントロール

身体のパーツコントロールとはアイソレーションのことです。

 

 

このアイソレーションですが、ダンス未経験者には最初の壁と言われるほどかなり難しいです。

中でも、「首だけを動かす」とか「腰を入れて歩く」とか「肩を交互に動かす」などすぐにはできません。ダンス経験者であっても、より綺麗に、より滑らかに動かす為に日々アイソレーションだけを練習するほどです。また、アイソレーションを練習することで関節の可動域を広げることにも繋がります。また、身体の動かし方を理解しているので、ダンスをコピーした時の再現性が高くなります。

 

リズム感覚

ダンス未経験者は、カウントで踊る事がほとんどです。

 

 

その為、カウントが複雑になると、「どのタイミングで動けばいいのか?」と、頭を悩ませたり動く事を優先してしまい、「早取り」と言われるリズムより早く動いてしまうことがあります。

 

 

しかし、ダンス経験者はカウントだけでは表現しずらい「歌詞のタイミング」や「楽器の音」などに合わせて踊ります。またどの音楽をどの振り付けがどのタイミングで表現しているのかという事を理解して踊る事の大切さを理解しています。その為、ダンス経験者のダンスは再現性が高くなるのは当然です。

 

ポージングがわからない、途中で止まれない

あなたもダンスでわざと動きを止める事に違和感を感じたり、ダンスコピーしても何か違う、カッコ良くない感があったり締めのポージングで悩んだりしていませんか?

 

 

しかし、ダンス経験者は「どこに身体の軸を置くのか?」、「角度はどの程度がカッコよく見えるのか?」、「手の位置や目線はどこがいいのか?」などを1つの振り、1つの動作から様々な情報を入手し分析し再現をします。

 

 

以上が、ダンス初心者であるあなたに足りないダンススキルです。

もちろん、経験や慣れもあります。しかし、ダンスを上手に踊るという事は”この1つ1つのスキルを高める事“だと管理人は思います。

 

K-POPダンスの基礎力を上げるには?

K-POPダンスの基礎力を上げるには裏技はなんてありません。

 

 

なぜなら、どれだけ派手な動き、難易度の高い振付であっても全ては基礎の応用だからです。

だからこそ、スクールでの練習以外に下で挙げたダンスの基礎力を上げる練習を繰り返して着実にスキルを高めましょう。

 

ダンスに慣れる

まずは、音楽に合わせて身体を動かすという事に慣れる事が重要です。

 

 

なぜなら、ダンスに慣れるため練習を繰り返すことでリズム取り、ダンスを踊りきる基礎体力が身に着くからです。走って体力を付けるという方法もありますが、ダンスを踊るという練習で体力を付ける方がメリットが多いのでダンス初心者にこそ一番おすすめの基礎練習です。

 

アイソレーションの練習

K-POPに限らずアイソレーションはダンスを練習するうえで必須項目です。

 

 

なぜなら、日常生活で首だけ動かす、肩だけ動かすなんて事はないからです。

日常生活にない動きだからこそ練習しないといけないのです。また、繰り返し練習をする事で関節の可動域を広げることができるのでダンスの動きを大きく見せることもできるので地味だけど一石二鳥の練習なのです。

 

リズムトレーニング

リズムトレーニングをマスターしてカッコよく踊れるための準備をしましょう。

 

 

というのも、どれだけスゴイ技、カッコいい振りでもリズムがズレているだけでカッコ悪く見えてしまいます。

ダンス初心者は、「リズム感がなくて自信がない。」という考えで不安だと思いますがしっかりとしダンススクールであれば丁寧に教えてもらえるので繰り返し練習をして身に着けましょう。ここまで紹介をした「ダンスに慣れる、アイソレーション、リズムトレーニング」は基礎に関しての上達方法はスペースの都合上、こちらの「初心者必見!ダンスが上手くなる方法と上手くなるための基礎とは?」という記事により詳しくまとめています。

初心者必見!ダンスが上手くなる方法と上手くなるための基礎とは?
ダンス初心者なんだけど、1日も早くダンスを上達させたいなぁ。でもダンスが上達する方法、上手くなるための基礎ってなんだろう?誰かダンスに詳しい人教えてください。 この記事を読んでわかること ...

 

ポージング

上手にできるまでに時間が掛かるのが、このポージングです。

 

 

なぜなら、角度、目線、手の位置、足の位置、身体の軸など気を付けるべきポイントが多いからです。このポージングを覚えることでダンスを踊っていない時でもカッコよく見せることができるし、ポーズの連続だけでもダンスして見せることができるレベルまで磨けば揃ダンスに悩んだときにも役立ちます。

 

筋力、体幹トレーニング

ダンスを上達させるのに欠かせないのが体幹トレーニングです。

 

 

なぜなら、体幹は激しい動きをする手足を支える大事な役割がある以外にも様々な役割があります。

具体的にはインナーマッスルを鍛えて身体を安定化させ、姿勢もよくなり、バランスを取りやすくなります。この体幹部分がしっかりしているか、していないかで動きが全然違います。キレのある動きやスピードのあるターン、ステップなどができるダンサーは必ず地道な体幹トレーニングをしています。

 

そもそも体幹とは?

体幹とは、人間のからだの頭と四肢(手足)を除いた部分つまり胴体のこと。腹筋のことだと勘違いしやすいですが、胸や背中などの大きな筋肉、肩関節、股関節まわりの小さな筋肉まで全てが体幹です。これらの筋肉は身体や内臓を支えるいわゆるインナーマッスルであり、表層にある身体を動かすアウターマッスルと連動しています。その為、このインナーマッスルが体を支えてふらつきを抑えるので、綺麗な姿勢の維持、キレのある動きを演出するには、この体幹を鍛えないといけないわけです。

 

ダンスに必要な体幹、筋力を鍛える具体的にトーレニング方法については、「ダンスの上手い人が絶対にやる体幹、筋力を鍛えるトレーニングとは?」という記事にまとめているのであわせてご参照ください。

ダンスの上手い人が絶対にやる体幹、筋力を鍛えるトレーニングとは?
  ダンス 体 幹 ダンス  体 幹 ダンス  体 幹     筋トレ

 

おすすめはレッスンを習うこと

ここまで説明をしてきたダンスの基礎力ですが、やはりダンススクールに通って身に着けるのが一番の近道です。

 

 

なぜなら、ダンス未経験者が独学でこれらのことを学ぶにはあまりにも難しく限界があるからです。

はじめて旅行に行く観光地ではガイドさんがいた方が楽だし様々な面で効率よく案内してくれますよね。ダンスもそれと同じで先生はこのガイドさんと同じ役割を果たします。

 

  • あなたがどんなダンスを踊りたいのか?
  • それを実現させるのに不足しているスキルは何か?
  • その不足しているスキルをどのように習得させるか?
  • 更に上達させるにはどうしたらいいのか?

 

など”ダンスを上手に踊れるようになりたい“というあなたを徹底的にサポートしてくれるます。

だからこそ、ダンスを身に着けるにはダンススクールに通うことを強くおすすめします。

 

 

でも、そこには下に挙げるような様々な悩みがあるはずです。

 

  • いきなり経験者に混じって踊るには抵抗がある
  • 下手だから他の生徒の前で踊るの恥ずかしい
  • どんなものか試してみたい。
  • とりあえずダンスを習ってみたい

 

このようなお悩みを抱えているのであれば、まずはオンラインレッスンでダンスレッスンを体験することをおすすめします。

その中でもおすすめのダンススクールがスポともです。スポともでは、プロダンサーの先生が生徒1人1人用の個別カリキュラムを組んでくれるので、あなたの要望にあったレッスンが受けれるから「コピーレッスンで大好きなKPOPアイドルの曲を練習しながら基礎力も身につける」ということも可能です。

 

 

今なら2週間お試しレッスンを受けることができるので、興味があればぜひチェックしてみてください!

スポとも体験!2週間のK-POPダンス体験レッスンを受けよう!
スポとも体験レッスンの申込方法をまとめています。「スポともの体験レッスンを受けてみたい」ってあなたにとって、絶対に役立つ記事です。 それでは、詳しく解説していきます。 スポとも体験!2...

 

【まとめ】鳥取市のおすすめK-POPダンススクールとは?

最後に、この記事をまとめます。

 

 

あなたの目標を実現するのにおすすめのダンススクールは”スポとも”です。

 

 

なぜなら、スポともは先生と1対1だからグループレッスンのダンススクールより質の高いレッスンが受けれるからです。それに、他の生徒がいないから恥ずかしいとか見られたくないという課題も解決してくれるからダンスレッスンに集中できます。また、わからない点はすぐ先生に質問できるし、理解できるまで何度も質問できるのも嬉しいですよね。

 

 

だから、グループレッスン制のダンススクールに通うよりも短期間でダンスを上達させれるから、ドンドンみんなのレベルに追いつくことができるから足を引っ張るどころかサークル内でもダンスが上手い人として注目の的になれます。そして、その結果あならの目標を達成することができますよ。

 

 

今ならスポともは2週間無料お試しレッスンを受けることができるから、興味があればお試しください。

 

 

下の記事では私が実際にスポともの2週間無料お試しレッスンを受けた感想をまとめています。

「スポともってどんなんだろう?」とか「ホントに無料なの?」、「どんな感じでレッスンが進めの?」ってスポともに関してあなたが気にっていることをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

スポとも体験!2週間のK-POPダンス体験レッスンを受けよう!
スポとも体験レッスンの申込方法をまとめています。「スポともの体験レッスンを受けてみたい」ってあなたにとって、絶対に役立つ記事です。 それでは、詳しく解説していきます。 スポとも体験!2...

 

 

また、高知県には他にもダンススクールがあるのでこちらの「鳥取県のおすすめK-POPダンススクールをまとめました【最新版】」という記事もぜひ読んでください。

鳥取県のおすすめK-POPダンススクールをまとめました【最新版】
鳥取県でK-POPダンスを習えるおすすめのダンススクールを知りたい! そんな悩みを解決するために、鳥取県でK-POPダンスを指導しているダンススクールの情報をまとめました。 Youtube動画を見て独学でK-PO...

 

 

この記事の先頭に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました